ホーム Tweet

基準電圧発生器を作った

はじめに

電子工作をしていると普段使っているテスターの精度がどのくらいか気になってくるもので,確認用の基準電圧発生器を作りました。

標準電圧発生器

回路図

回路図を下図に示します。回路はいたってシンプルで,基準電圧 IC の出力を出しているだけです。 基準電圧 IC は Analog Devices 社の ADR4550B を使いました。 ADR4550B は基準電圧が 5 V で,初期精度が ±0.02% 以内,温度係数は 2 ppm/℃ 以内となっています。 電源は 9 V の乾電池を使いました。

標準電圧発生器回路図

測定結果

今回は上記の ADR4550B を使った 5 V 出力タイプを 2 台と,ADR4525 B を使った 2.5 V 出力タイプを 2 台,製作しました。 それぞれ手持ちのテスタ 2 台(HIOKI,3244-60,SANWA,CD771)と,某所の校正済みデジタルマルチメータ Keysight, 34410A で測定してみた結果を表に示します。

No. HIOKI,3244-60 SANWA,CD771 Keysight,34410A
1 号器 5.00 V (±0%) 4.99 V (-0.2%) 4.9995 V (-0.01%)
2 号器 5.00 V (±0%) 4.99 V (-0.2%) 5.0003 V (+0.006%)
3 号器 2.498 V (-0.08%) 2.501 V (+0.04%) 2.5002 V (+0.008%)
4 号器 2.498 V (-0.08%) 2.501 V (+0.04%) 2.5002 V (+0.008%)


Copyright © 2018 Lawn Technology